「お金や時間からもっと自由になる」を応援するブログ

お金の使い方のセンスを見極めるたった1つの質問

最近おもしろいツイートがあった。

「10億あったら何に使いますか?」

これに正しく即答できる人は少ないのではないでしょうか。

たいていの人はお金を稼ぐことには必死だが、お金をうまく使うことは考えていないことが多いです。

「お金はこうやって稼げる!」というようなノウハウ等は胡散臭いサイトも含め情報が出てきますが、「お金の効率的な適切な使い方」を紹介しているサイトってあまりないですよね。つまり、それほどお金を効率的に使うほうが難しい、ということです。

私だったらどう使うか

じゃあお前はどうなんだよとツッコミが入ると思いますので、私なりの使い方を考えてみました。

私の属性:30代・経営者&投資家・男性独身

①投資
株式投資、投資信託、不動産投資など資産に働いてもらうようにします。
10億のうち半分の5億円を利回り5%で運用し、年2,500万円のリターンイメージ。
40歳になればさらに2.5億円増えます。若いとよりリターンが多く感じますね。

②自己投資
情報収集、語学留学、海外視察

③時間を作る投資
家事代行、便利な家電購入、秘書雇用

④会社設立
資本金数千万つっこんで、新しいビジネスをやる

⑤エンジェル投資
会社経営をやるのはめちゃめちゃパワーがかかります。時間を使いすぎて投資している暇がないです。なので、優れた起業家を見つけて、いろんな会社に出資してハンズオンでプロジェクトで入るのをしてみるといいです。1つの体で世の中に貢献できる量が増えます。

⑥アドバイザーをつける
仕事だけでなく、プライベートにおいても各専門領域のアドバイザーをつけ、お金で知識経験と時間を買う

ただし、無駄使いは避ける

後先何も考えずに贅沢をして、生活水準を上げ過ぎてしまい数年後に資産が亡くなる人も結構います。浪費ではなく、堅実に投資することがポイントです。

・車は買わない
・家は賃貸にする
・銀座のクラブにいかない
・女に貢がない(笑)

などなど。

いろんな人に聞いてみよう

この回答内容次第で、その人の投資センスを知ることができます。周りの人に聞くといろんな回答が出てきて面白いですよ。

どこまで未来を現実的に落とし込んで考えている人なのを知れる質問ですね。

ぜひ周りの人に、「10億あったら何に使いますか?」と聞いてみてください。

 

ガネゾウ
ガネゾウ 

30代投資家・起業家 / 20代で起業⇒ 会社売却⇒ 現在はビジネスをしながら幅広い金融商品を運用中。ブログの感想、相談事、仕事のご連絡はTwitterまで。詳しいプロフィールはこちら

「お金の考え方」の記事一覧