「お金や時間からもっと自由になる」を応援するブログ

ツイッターやFacebookアイコン作成のコツ|ココナラ依頼の仕方

こんにちは、ガネゾウ(@gane_free)です。

ツイッターやブログを本気ではじめようとしたとき、プロフィールのアイコンどうしようか考えますよね。私も困っていて、とりあえずフリー素材をアイコンにしていました。

そのアイコンがこちら▼

んーー、なんとも言えない画像である。

ちょっと納得しておらず、ゾウのアイコンを作りたいなと思い、アイコンをオリジナルで外注して作ってみました。するとこんなゾウに変身しました!

はははー、こんな変身を遂げました!

今回「ココナラ」を初めて利用し、アイコンを作成してもらいました。ツイッターのフォロワーやブログ読者さんにも褒めてもらって嬉しかったです。

ブログやツイッターのアイコンがほしいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。ミニマム500円から制作ができるので思っているより、ずっと簡単に作れます。

本記事では、アイコン作成の仕方やポイントを紹介していきます。

 どうやって外注先を見つけるか

アイコンを自分で作るのは難しい人が多いですね。私も絵心がないので自分でやるのは不可能ですw

知人にイラストレーターはいるけど、たぶん10万円くらいと言われそうでそこまで予算ないわ、、となりました。

そんな時はクラウドソーシングは割とお手頃でクオリティが高いものができることがあります。外注するランサーさんによりますがね。

アイコンやデザイン系のクラウドソーシングだと、以下の3つが定番でオススメ。

・クラウドワークス
・ランサーズ
ココナラ

 

3つのクラウドソーシングサイトで探しましたが、価格とクオリティのバランスで判断し、今回はココナラ でキャラを作成してくれるイラストレーターさんを探してみました。

以前、自分の会社でメディア運営をしていたときにかなりクラウドソーシングで仕事を発注したことがある経験者なので、プロフィールや実績のポートフォリオを見ればだいたいそのフリーランサーさんがどのくらいのスキルを持っているか、対応が良いかがわかります。

かなりリサーチをした結果、今回はこの方に発注をしてみました。

GNAシンノスケ(@gnantecotta)さんです!

デザイナーさんを選定するにあたり、見るべきポイントは3つです。

① ビジネスパートナーとして信頼できる人か
②クリエイターさんのポートフォリオ実績が公開されているか
③クリエイターさんの得意分野が発注側の希望デザインとマッチしているか

 

まずココナラ でクリエイターの実績を確認します。ここにどんなデザインタッチが得意かを見ることができます。かなりデザインに特徴やクセがある方なのか、それともいろんなデザインタッチに対応が可能なのかを見極めましょう。

合わせて、クリエイターさんのツイッターやポートフォリオサイトも見ることもオススメします。ココナラの活動以外にもどんなことをしているのかがわかります。

シンノスケさんはココナラでも売れっ子です。実際に依頼してからの満足度は高かったので、もし作りたい!という人はGNAシンノスケさんにご相談してみてください。

 

 キャラクターアイコンができるまでの過程

クリエイターさんから許可もいただいたので、キャラクターアイコンができるまでの制作フローをご紹介します。

・キャラクターのコンセプトを伝える
・キャラクターのイメージサンプル
・利用媒体、納品形式、画像サイズ
・予算、納期

まずは、ガネゾウというコンセプトを伝えます。ガネゾウとはどういうキャラなのか、なぜブログで発信していくのかといったような性格や今後のビジョンを依頼文に書きました。

企業のロゴを制作するのとイメージは同じです。その会社がどんなビジョンがあり、社名の由来などもヒアリングしてからロゴ制作に取り掛かります。

たかがツイッターやブログのアイコンと思うかもしれませんが、この辺をきちんとデザイナーさんに伝えるだけでアウトプットが変わってきます。

最初にラフで提出いただいたイメージです。ちょっとガネーシャすぎてごちゃっとしているので、ツイッターのアイコンでは見えづらいのと、あんまり可愛くないなと思いその思いを伝えました。

次にでてきた画です。だいぶキャラクターらしくなってきました!生意気そうな憎めない感じ?前回の絵から変化を入れてくれました。G-5の案をベースにキャラが決定しました。

キャラが決まったら今度はカラーデザインに入ります。あまり色にはこだわりがなかったので、何パターンかください!とお願いして、複数パターンをもらいました。

んーーーーー、選ぶのと指示だしが難しいw

悩んで末、シンプルの方がいいなと思い、G案をベースにしました。

 

そして最後は背景の着色になります。

ガネゾウって、ガネーシャをイメージしていることもあり、生意気だけどなんか憎めないお金の先輩のようにしたく、ちょっと神っぽい要素を入れてほしいと要望しました。

そして背景デザインを着色したのがこちら。

おおーー、なんかゾウがドドン!という感じになった。

これで無事に納品となりました。

 制作期間と価格

制作期間は、短ければ1週間くらいでもできますが、私の場合は修正が少々多かったのと、オプションで背景も付けたので合計2週間かかりました。

①ラフ画
②線画確定
③カラーパターン
④仕上げ処理
⑤背景デザイン

制作期間は①〜⑤段階で確認作業がありますので、そのレスポンス・修正回数次第になります。

最低価格は500円から制作依頼が可能です。

500円とかランチ代ですよまじで・・・。ただしクオリティは差がありますので注意が必要です。3000円前後が相場なのかなと思いました。

ちなみに私が依頼した価格は、仕事でも使いたいのでこだわったことと商用利用費も含んだため10,000円+背景デザインオプション3,000円の合計13,000円でした。

1万円は高いって?

そんなことはないですよ。企業に依頼すると10万円は軽く超えます。サクッととりあえず作りたい場合は1000円〜3000円くらいで探してもいいかもしれませんが、本気で作成したい場合は安く依頼するのは中途半端な仕上がりになる場合もあるので注意が必要です。

この品質と対応力でこの価格は私にとってはかなり安いですね。本当に感謝でしかないです。クラウドソーシングは本当に便利になりましたね。

 最後に

もうね、私のようにある程度発注慣れしている人は細かい指示も多く修正回数もオーバー気味でしたが、本当に真摯に対応いただけました、ありがとうございました。

修正回数や得意なテイストの認識ずれが最初にあると、最終的にキャンセルやトラブルになることもあるので注意が必要です。ある程度外注慣れしている人に軽く相談してみるといいかもしれませんね。

ツイッターやブログのアイコンを作成するときにはぜひ参考にしてみてください。

 

ガネゾウ
ガネゾウ 

30代投資家・起業家 / 20代で起業⇒ 会社売却⇒ 現在はビジネスをしながら幅広い金融商品を運用中。ブログの感想、相談事、仕事のご連絡はTwitterまで。詳しいプロフィールはこちら

「副業」の記事一覧