「お金や時間からもっと自由になる」を応援するブログ

労働者ではなく資本家側に回りたいという相談を受けた話

こんにちは、ガネゾウ(@gane_free)です。

地元や学生の時の友人(以下、友人Aと呼ぼう)とはほぼ付き合いがないのですが、久々に友人から連絡がありました。LINEでやりとり後、後日カフェで1時間ほど相談に乗ってあげました。

相談内容は、労働者ではなく資本家側に回りたいので独立したいけど何からしたらいいかわからないという内容でした。

友人Aはビジネスには一切興味がなく、こんな相談が来るとは思わなかったので意外でした。

そんな友人Aが「労働者ではなく資本家側に回りたい」という発言をしていたので何か怪しいというか大丈夫かな〜と違和感を持ちました・・・。

 相談①:ラッドレースを抜け出したい

話を深く聞いてみると、同居している知人Bに起業セミナーに誘われ、お金持ち父さん貧乏父さんをテーマにした定番の講義を受けたそうです。(※金持ち父さん貧乏父さんは名著なのでそこは否定してません)

内容はラッドレースを抜けて、ファーストトラックに行きましょうという話で、その後キャッシュフローゲームに参加したそうです。

・ラットレース=労働収入で生活(労働の対価としてお金を得る)
・ファーストトラック=不労所得で生活(お金が働いてくれる)
 
 
その後友人Aは、ファーストトラックを目指したい!と思うようになりました。
 
でもどうしたらラッドレースを抜け出せるのか?というビジネスモデルを組むことができず、よくわからなくなってしまい私に連絡をしたそうです。

 相談②:無料だし勧誘されてないが迷いがある

2回セミナーに参加したらしいが、勧誘は一切なかったようで友人Aは安心して信じきっている心境でした。
 
後日、3回目のセミナーに参加したが、内容は「師匠を見つけろ!」というテーマでした。つまりメンターを持ちましょうという内容。
 
それから知人Bからいい師匠がいると紹介を受け、師匠のセミナーの勧誘があったそうです。師匠の言うことを聞けばラッドレースを最短で抜け出せると。
 
まぁそのあとの展開は読者の皆さんなら想像がつきますよね?
30万以上の有料セミナーと商材へ導かれていきました・・・
 
 
さらに、同居していた知人Bが突然引っ越すと言い出して、師匠と同じマンションに住むと引っ越してしまったそうです。完全に洗脳かかってしまっているようです。
 
知人Bがそのような状況になってしまい、友人Aは怪しいのかな?と引っかかり出して私に相談したというのが相談内容の2つ目でした。

ラクして資本家への道はない

上記の2つの相談を受けたが、それでも友人Aはラクして資産家になりたいと言っていました。

まぁラクして資産家になれたら誰も苦労しないですな。

結局は、サラリーマンで時間をかけてお金を貯めるか、副業や独立をして、ビジネスモデルを考える→商品を作る→利益を得る→それを拡大するものに再投資。この一連の流れをせどり、ブログ、サロン、note、コンサルなんでもいいのでコツコツやってビジネスをするしかありません。

100〜500万円くらいの種銭が溜まってきたら、それから資産運用を考え始めてください。

 

世の中、騙し騙され合いでお金が回っています。特に投資周りの勧誘や詐欺商材は増えているのでご注意くださいね。今は非常に好景気で株価も上昇しています。それを逆手に「利回り20〜30%」で儲かりますというような話が増えてきます。

通常、利回りはハイリスクを取らない限り2〜5%程度を頭に入れておいてください。それよりも高利回りの場合は何かしらリスクが潜んでいます。

しっかり最低限のお金の教養は身につけるようにしましょう。

 

ガネゾウ
ガネゾウ 

30代投資家・起業家 / 20代で起業⇒ 会社売却⇒ 現在はビジネスをしながら幅広い金融商品を運用中。ブログの感想、相談事、仕事のご連絡はTwitterまで。詳しいプロフィールはこちら

「お金の考え方」の記事一覧